組合について

ごあいさつ

 私たちは、1993年の研修生制度の発足以来、1,000人余りの研修生・実習生を100社余りの企業に派遣してきました。同時に、企業の海外進出、人材育成のノウハウなども蓄積しました。また、1997年、大阪駐在ベトナム総領事館の大阪中央区博労町への誘致も実現し、関西空港の開港もあって、関西の中小企業の皆さんに喜ばれ、ベトナム有力者とも知己になりました。
 そうしたなか、政府は、現況の技能実習制度をより実勢に添うように改革するようですが、動じることはありません。なぜなら、それは単なる現制度の適不適の問題であって、「途上国の経済発展・産業振興の担い手となる人材育成」に、日本は協力するということに変わりがないからです。
 とはいえ、日本の将来を考えるに、政府は2015年、7年連続の人口減少に対して、「外国人を積極的に受け入れ、総合的に在留資格を見直す」との考えを示すほどにかんばしいものではありません。
 こうした動きを突き詰めれば、いずれ日本は途上国であるないに係らず、いずれの国とも相互互恵の関係にならざるを得ないのではないかと思うのです。
 つまり、国際貢献を通り越して本当の意味での国際協力の始まりになるのではないかと考えるのです。
 こうした観点から将来を思考している組合は、培った国際性と先見性で何事にも十分に対応し、皆さまのご要望にお応えできるものと確信しています。

以上

組合概要

組合名 協同組合関西経営開発センター
代表理事 塩見 眞
本部 〒542-0053 大阪市中央区東平2-5-7 上六ビル802号
TEL:0120-84-0520
海外事業部 〒530-0047 大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル901
TEL:06-6311-0051  FAX:06-6311-0061
設立 1993年 3月
従業員数 14名(2016年9月1日現在)
認可行政

経済産業省 近畿経済産業局
国土交通省 近畿運輸局

国土交通省 近畿地方整備局
農林水産省 近畿農政局

組合の種類 中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合(異業種)
有料職業紹介事業認可番号 27-ユ-301229(許可年月日:平成22年5月1日)
活動地域 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、三重県、
静岡県、埼玉県、千葉県、愛知県、東京都、広島県、愛媛県、茨城県、
富山県、新潟県及び福井県

沿革

1993年 3月

設立 通商産業省近畿運商産業局(当時)認可

1993年 4月

ベトナム労働傷兵社会省・国際労働協力局と「研修生派遣・受入れ事業に関する契約書」調印

1993年 9月

建設大臣(当時)認可(組合員資格業種の追加に伴う)

1993年 12月

第1次ベトナム人研修生(当時)受入れ

1997年

当組合が中心となり、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館の開設に貢献

2000年 10月

農林水産省近畿農政局認可(組合員資格業種の追加に伴う)

2005年 1月

海外事業部設立

2010年 5月

有料職業紹介事業認可

2011年 9月

第1回ベトナム視察を実施 (工業団地見学、ベトナム企業・日系企業訪問)

2013年 7月

第9回ベトナム視察を実施(生産委託先・販売先などの紹介、人材育成機関訪問)

2014年 3月

海外事業部事務所を現住所へ移転

アクセス(海外事業部)

海外事業部建物外観

住所 〒530-0047 大阪市北区西天満2-11-8 アメリカンビル901
アクセス 大阪地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」1番出口を出て、北へ徒歩 約10分
JR 環状線「大阪駅」御堂筋口から南へ徒歩 約15分
JR 東西線「北新地駅」より南へ徒歩 約10分
御堂筋東側、アメリカ領事館隣接のビル

技能実習制度・受入れについて

  • 技能実習制度について
  • 技能実習生受入れについて
  • 各機関の役割
  • 受入れの流れ
  • 受入れ可能人数枠
  • 対応職種

技能実習制度・受入れについて下部

facebookもチェック

JITCO

入局管理局

INFORMATION

協同組合 関西経営開発センター
海外事業部

〒530-0047
大阪市北区西天満2-11-8
アメリカンビル901

TEL:06-6311-0051
(土日祝除く9:00~18:00)

アクセスはこちら

INFORMATION下部