「サポート体制」当組合では、入国前から帰国後まで「受入れ企業の業績向上」 と「実習生の実りある人生」を目指し、様々なサポートをしています。コミュニケーションを重視し、20年以上培われた受入れ実績を基に、双方から「ありがとう」と言われる仕事を目指します。

教育に優れた送り出し機関からの人材確保

事前教育の様子

 事前教育で入国までにN4レベルに達するよう指導しています。
また、日本語だけでなく、マナーや文化習慣の教育も行っています。
当組合も送出し機関と実習生の様子、日本語学習状況などについて連絡を取り合い、常に改善を図るよう努めております。

現地面接時にも様々なサポート、フォローも可能

※ご希望により以下の対応もいたします。

  • 職種に応じた実技試験などの現地面接
  • 現地の工場見学、視察などをコーディネート
  • 面接合格者の身辺調査(地元人民委員会、近隣住民など)
  • 家族へのフォローのための家族会(家族への説明)、家庭訪問、懇親会の開催

現地面接時にも様々なサポート、フォローも可能イメージ画像

チームでサポート

 組合には経験豊富なスタッフが在籍しています。そのうち、日本語が堪能なベトナム人職員も在籍しています。企業配属時には、職員が必ず同行し、しっかりサポートします。その後、毎月1回の企業訪問で企業と実習生をサポートします。長年培ってきた安心、納得していただける様々な仕組みがあります。
 また、万一のとき、企業や実習生の不安を速やかに解消するためのサポートも万全です。実習生には相談・悩み・病気やけが等に対応できるベトナム人職員による連絡窓口を設置しています。実習生とコミュニケーションを取ることで失踪防止にも繋がります。その他、災害時を想定し、各企業の寮に合わせ、避難場所を記載した「防災マップ」「防災カード」なども作成しています。

チームでサポートイメージ画像

日本語学習もサポート

 配属後も継続した日本語学習と日本語能力試験の合格を推奨、サポートしています。日本語力の向上は、良好な人間関係構築や技術の習得・生産力アップにつながり、実習生の帰国後の再就職などに役立ちます。

日本語学習もサポートイメージ画像

ニーズに合わせた様々な対応

  • 初めての外国人雇用企業向け異文化理解勉強会の開催
  • 配属前の各種技術免許取得(クレーンや玉掛け作業などの特別教育・技能講習)など
  • 専門用語などの翻訳

ニーズに合わせた様々な対応イメージ画像

技能実習制度・受入れについて

  • 技能実習制度について
  • 技能実習生受入れについて
  • 各機関の役割
  • 受入れの流れ
  • 受入れ可能人数枠
  • 対応職種

技能実習制度・受入れについて下部

facebookもチェック

JITCO

入局管理局

INFORMATION

協同組合 関西経営開発センター
海外事業部

〒530-0047
大阪市北区西天満2-11-8
アメリカンビル901

TEL:06-6311-0051
(土日祝除く9:00~18:00)

アクセスはこちら

INFORMATION下部